資料請求

モデルハウス見学予約

  • TOP
  • 家づくりのこと
  • デザイン・設計

デザイン・設計

もくもくはうすの注文住宅は、お客さまのために個別で自由設計致します。

もくもくはうすの家は、お客さまのご要望をお伺いし、ライフスタイルや家族構成、敷地条件に合わせてデザインしていく自由設計の家です。
 もくもくはうすが大切にしているのは、徹底的なヒアリング。ご家族のこと、それぞれの健康状態、趣味や暮らし方など、細かなことまで伺います。それは、建てた後で『こうすれば良かった』と思う後悔はしてほしくないから。すべては、満足のゆく家づくりのためです。
 その大きな特徴は、デザイン・設計を担当する建築デザイナーが、女性であるということ。収納や動線など、男性では理解しずらい、女性ならではの微妙なこだわりがあります。いわば、「生活者の視点」。実際にキッチンに立ち、部屋を片付け、子どもの世話をする女性の気持ちがわかるからこそ、より暮らしやすいアイデアを発想できるのです。特にキッチンまわりのデザインに対しては高い評価を得ています。
 そのデザインで印象的なのは、室内空間への光と風の採り入れ方。最近はLDKに集まる光と風をアピールしているデザインは多くありますが、肝心なのは採り入れるだけでなく抜けているのかということ。風の通り道をきちんと考えてつくってこそ、自然素材の特徴を活かした心地よい家が実現するのです。

“わくわく感”のある家づくり

もくもくはうすでは、当初からここにこだわり家を設計してきました。多くの家をつくって来た中でその経験値はさらに上がり、ますます引出しが増えて来ています。だから、同じ素材を使っていても、もくもくはうすの家は違います。  自然素材の家をつくっている会社は、たくさんあります。 しかし、“わくわく感”がある家がどれだけあるでしょうか。

両側から取り出せる水まわりの収納、階段下のデッドスペースを有効に活用した収納、キッチンの吊り戸棚やキッチン前のカウンター、心地よい生活動線、コミュニケーションを育むプラン……。
 もくもくはうすの家には、「こんなところまで考えているんだ!」という“わくわく感”があります。
 完成した家が大好きになる。もくもくはうすは、その家に住んだ人たちがますます幸せになる、そんな家づくりを理想としています。

家づくりのこと

ページトップへ